ホームページのSSL化について

■SSLとは?
Secure Sockets Layerの略。

■サイトのSSL化をしない場合のデメリット

  • アドレスバーに「保護されていません」という表示が出てしまい、お客様を不安にさせてしまう。
  • SSL化されているサイトは、SEO上優遇されるらしいので、SSL化されていないサイトは、相対的に不利になる。
  • SSL化されていないサイトから送信されたデータを、第三者に盗聴される危険性がある。
  • 第三者が自社サイトになりすまして、お客様の情報を不正に取得される危険性がある。
  • SSL化されていないサイトから入った注文データを、第三者に「改ざん」されてしまう危険性がある。

■サイトのSSL化に必要な作業

  • http~で始まるimgタグ、a hrefタグなどを、すべてhttps~に修正する。
  • 上記修正が終了したら、契約しているレンタルサーバーで提供しているhttps化へと切り替える。

■SSL化にかかる費用の概要

  • サイトのページ数と内容により大きく変化する。
  • ページ数が多ければ多いほど、作業内容が増えるので、高くなる。
  • また、ページ内容に、画像・動画・プログラムなどが使われているとチェック項目が増えるので、その分高くなる。
  • 逆に、ページ構成がシンプルであれば、費用は安く済む。
  • シンプルな5~6ページくらいのサイトであれば、15,000~20,000円(税別)程度と予想。